« 東日本大震災(2238) | トップページ | ゼッケン付け替え »

2013年12月26日 (木)

村上弘・砂糖満「よくわかる行政学」ミネルヴァ書房

量先生ともに立命館 二百四十八ページ 本体二千八百円 行政法じゃなくて学 政治学とも微妙に違うよね

第一部 行政と行政学の展開 絶対王政と官房学にはじまって 日本では 明治憲法と昭和憲法 第二部 行政の内部過程 組織 中央政府 公務員人事 財政制度などか

第三部 行政の外部過程 行政責任 官僚制 議会と行政 利益団体と行政 市民と行政 第四部 地方自治 理念と役割 中央と地方の関係 地方政治 

第五部 製作過程 理論に諸段階 第六部が行政改革 理論と歴史 そして現代日本として民営化 規制緩和 財政健全化という論点に 

|

« 東日本大震災(2238) | トップページ | ゼッケン付け替え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 村上弘・砂糖満「よくわかる行政学」ミネルヴァ書房:

« 東日本大震災(2238) | トップページ | ゼッケン付け替え »