« 東日本大震災(2244) | トップページ | 次郎丸の »

2013年12月30日 (月)

見上崇洋・砂糖満編著「政策科学の基礎とアプローチ」ミネルヴァ書房

両先生とも立命館 338ページで本体価格は3200円 

第一部は 「決め方」の科学 「決まり方」の科学 「決め方・決まり方」の背景 これって政治過程論みたいなもんですねぇ

第二部が よりよい社会をつくるために ということで 経済政策 世界金融 都市財政 福祉と貧困など  

第三部は ひとびとの参画を求めて 住民投票 消費者保護と法 アファーマティブ・アクション 第四部では 自足可能な社会へ として ゼロエミッションや地球温暖化に触れています 

|

« 東日本大震災(2244) | トップページ | 次郎丸の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 見上崇洋・砂糖満編著「政策科学の基礎とアプローチ」ミネルヴァ書房:

« 東日本大震災(2244) | トップページ | 次郎丸の »