« 東日本大震災(2236) | トップページ | 死して朽ちず〔4〕 »

2013年12月24日 (火)

山影進・広瀬崇子編著「南部アジア」ミネルヴァ書房

山影先生は青山 広瀬先生は専修 322ページで本体3200円 

序章 南部アジア政治試論 第一章 アチェ・パプア 第二章 カシミール問題とインド・パキスタン関係 第三章 スリランカ 第四章 マレーシア・シンガポール 

第五章 インドネシア 第六章 フィリピン 第七章 パキスタン 第八章 ネパール・ブータン 第九章 ビルマ・カンボジア 第十章 タイ 

第十一章 インド 第十二章 ベトナム 第十三章 アジア地域主義における南部アジア 第十四章 地域協力の鍵を握るインド 第十五章 アメリカによる地域秩序の模索 

|

« 東日本大震災(2236) | トップページ | 死して朽ちず〔4〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山影進・広瀬崇子編著「南部アジア」ミネルヴァ書房:

« 東日本大震災(2236) | トップページ | 死して朽ちず〔4〕 »