« 木の葉モールから その3 | トップページ | 次郎丸のスーパー »

2013年11月12日 (火)

井尻秀憲「岐路に立つ台湾政治外交史」ミネルヴァ書房

井尻先生は 昭和二十六年福岡県生まれ 東京外国語大を出て カリフォルニア大 外務省の北京大使館を経て 東京外国語大に 304ページで3500円 

まず 李登輝時代 1988年から2000年 それから2008年までの 陳水扁時代 そして馬英九となる現在へと 

それにしても・・・総統 というとどうしても 連想してしまうのよねぇ 

|

« 木の葉モールから その3 | トップページ | 次郎丸のスーパー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 井尻秀憲「岐路に立つ台湾政治外交史」ミネルヴァ書房:

« 木の葉モールから その3 | トップページ | 次郎丸のスーパー »