« 東日本大震災(2202) | トップページ | その先へ飛ぶこと〔51〕 »

2013年11月28日 (木)

田中共子編「よくわかる学びの技法」ミネルヴァ書房

大学一年生を対象にしたようで 百八十ページで二千二百円 

まず 大学での学び方 何を学ぶか どう学ぶか コラムには 先生との付き合い方とか 成績がどのようにつけられるか とか 非常勤の先生が 移動中の高速で ひざに答案のせてつけていたりして・・・

それから 講義の聞き方 ノートのとり方 本の読み方 レポートの書き方 コラムに アピールできる文章力のつけ方が・・・ そして討論の仕方 実験・実習は 理系ですなぁ 野外実習というのも 

それから 英語「で」勉強 英語論文にコミュニケーション 文献の探し方 統計解析ソフトの使い方 エクセルの使い方 のスキルってことですのぉ

探求を進めるということで 卒業研究に発展させる コラムには留学生と友達になるとか 働きながら学ぶとか そして進路決定 楽しい大学院生活 留学という学び そういうところに誘導しようってわけね 

|

« 東日本大震災(2202) | トップページ | その先へ飛ぶこと〔51〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田中共子編「よくわかる学びの技法」ミネルヴァ書房:

« 東日本大震災(2202) | トップページ | その先へ飛ぶこと〔51〕 »