« 東日本大震災(2191) | トップページ | このホームセンターは »

2013年11月19日 (火)

江崎智絵「イスラエル・パレスチナ和平交渉の政治過程」ミネルヴァ書房

江崎先生は筑波出身 カイロに留学したり ヨルダンの日本大使館で調査員をやったり そして防衛大の准教授に 304ページで本体価格は6500円

ラビン政権と和平政策の形成 ネタニヤフ政権と和平政策の変化 バラク政権と和平政策の行き詰まり パレスチナ自治政府と政治勢力との関係 ハマスと和平交渉をめぐる政治動向 和平交渉をめぐる域内関係国とのかかわり 中東はあまり研究されてないということで貴重な

|

« 東日本大震災(2191) | トップページ | このホームセンターは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江崎智絵「イスラエル・パレスチナ和平交渉の政治過程」ミネルヴァ書房:

« 東日本大震災(2191) | トップページ | このホームセンターは »