« 福岡空港第一ターミナル | トップページ | その先へ飛ぶこと〔37〕 »

2013年11月14日 (木)

唐亮・松里公孝編著「ユーラシア地域大国の統治モデル」ミネルヴァ書房

唐先生は早稲田大学 あれ? 松里先生じゃなくて 田畑先生? 何これ 328ページで 4500円 

移行期の政治経済学として 二つの市場化 中ソ・露の政治改革戦略 国家統合・政党制として 中央地方政府間関係の中ロ印比較 支配政党による統制とその限界 

ガバナンスとして 地方ガバナンスにみる公・共・私の交錯 土地紛争のメカニズムと地方政府の対応 出稼ぎ労働者のガバナンス そしてアイデンティティとして トルコとインドの国民統合と世俗主義 民族領域連邦制の盛衰 だってさ 

|

« 福岡空港第一ターミナル | トップページ | その先へ飛ぶこと〔37〕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唐亮・松里公孝編著「ユーラシア地域大国の統治モデル」ミネルヴァ書房:

« 福岡空港第一ターミナル | トップページ | その先へ飛ぶこと〔37〕 »