« 博多阪急3階から | トップページ | これも博多駅 »

2013年11月20日 (水)

宮本太郎「社会的包摂の政治学」ミネルヴァ書房

宮本先生は昭和33年生まれ 中央大学を出て 立命館 北海道大を経て 母校の教授に 300ページで 3800円 テキストとしてはどうなんだろ 

第一章 社会的包摂をめぐる政治対抗 第二章 社会的包摂の方法・場・組織 第三章 ベーシックインカム資本主義の三つの世界 第四章 福島レジームと社会的包摂 第五章 日本の労働変容と包摂の政治 第六章 新しい右翼と排除の政治 第七章 包摂型改革と言説政治 

第八章 福祉ガバナンス 第九章 社会的包摂とEUのガバナンス 第十章 グリーンな社会的包摂は可能か 

|

« 博多阪急3階から | トップページ | これも博多駅 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮本太郎「社会的包摂の政治学」ミネルヴァ書房:

« 博多阪急3階から | トップページ | これも博多駅 »