« ひかり号の車内 | トップページ | 原北稽古(202) »

2013年10月24日 (木)

矢作弘・明石芳彦編著「アメリカのコミュニティ開発」ミネルヴァ書房

矢作先生は横浜市立大学出身で龍谷大学教授 明石先生は神戸大学を出て 大阪市立大学で教授 336ページで本体価格は3500円 

アメリカの都市中心部は 貧困層が住むことで荒れた状態・・・ それをどうしたらいいかというのが この本のテーマだって 

地域開発における の社会的責任 官民一体での支援ネットワーク 中間支援組織って NGOですかぃ 「食料砂漠」ということばも出てきます ん? コミュニティって 落書きじゃなくて

|

« ひかり号の車内 | トップページ | 原北稽古(202) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 矢作弘・明石芳彦編著「アメリカのコミュニティ開発」ミネルヴァ書房:

« ひかり号の車内 | トップページ | 原北稽古(202) »