« さんふらわあから 神戸 | トップページ | 阪神高速から »

2013年10月22日 (火)

塚田鉄也「ヨーロッパ統合正当化の論理」ミネルヴァ書房

著者は京都大学で博士を取って 同志社大学で食卓講師 こういう場合 研究室ってあるのかなぁ それとも大部屋 個室だと女子学生を一人で入れたりしたらさあ大変

248ページで本体価格は6000円 開かれた共同体としてのヨーロッパ ヨーロッパの構築とアメリカ ヨーロッパの構築と移民・難民 ヨーロッパのジレンマ だって 

|

« さんふらわあから 神戸 | トップページ | 阪神高速から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塚田鉄也「ヨーロッパ統合正当化の論理」ミネルヴァ書房:

« さんふらわあから 神戸 | トップページ | 阪神高速から »