« 西鉄北九州線の車内 | トップページ | 小倉・魚町です »

2013年10月29日 (火)

室山義正「アメリカ経済財政史」ミネルヴァ書房

室山先生は昭和二十四年生まれ 灯台で経済学博士 拓殖大学教授です 八百二十四ページで 本体価格は一万円 

ニュー・ディールから第二次世界大戦 大戦後の軍民転換と動員解除 戦後経済財政と政策運営 朝鮮戦争期の国防と財政経済運営 冷戦とアイゼンハワーの経済財政運営 

そしてケネディの時代に ニュー・フロンティアと「偉大な社会」とベトナム戦争 スタグフレーションと政策運営の地殻変動 「強いアメリカ」と経済不均衡の拡大 ここはレーガンかな

冷戦後のアメリカ再生戦略とニュー・エコノミー 二十一世紀初頭のアメリカ経済と政策運営 2009年までだそうです

|

« 西鉄北九州線の車内 | トップページ | 小倉・魚町です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 室山義正「アメリカ経済財政史」ミネルヴァ書房:

« 西鉄北九州線の車内 | トップページ | 小倉・魚町です »