« 横に長いのが洞海湾です | トップページ | 小倉駅建て替え工事で »

2013年10月11日 (金)

ロンゲストマーチ(41)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 二年生になって栄作は女子のいない二年十組に入れられた。竹村をはじめ運動部の者が多く、担任は薩摩藩主と同じ苗字で、クラスマッチでは「丸に十の字」の旗が作られた。教室は3年四組の隣、正門に面した部分の二階である。登校してからのルートは職員室のある一階や三年の教室の前ではなく、遠回りして美術教室前の階段を上がった。岡部が描いた「幼い少女剣士」はまだ展示されていた。

 ゴールデンウィークも文化祭の準備で毎日登校した。クラス発表では女子のいる四組と組んで映画を製作した。栄作は「みんなで歌おう」のボーカルに選ばれた。バンドのドラムは応援団の副団長が担当した。朝9時に登校した栄作は講堂のロビーに面したトイレに入った。どういうわけか登校してからという排便リズムになっていて普段はグランドに面したところを使った。ここでも水圧が弱くて流れそこなっているのが散見された。

「個室」は二つだけでどちらも閉まっていた。片方から黒ズボンのベルトを締めて水を流す音が聞こえた。出てきたのはN中剣道部の後輩の原田である。黒い襟の左側に7の記章をつけた彼は守恒から来ていて剣道を始めたのは中学からだった。応援団に誘おうかと思ったが、剣道を続けるときっぱり断られた。N中からは21人がK高校に来てうち2人が「女の子にもてる」という殺し文句で応援団に入った。

 原田は栄作に一礼して急いで武道場のほうに走り去った。栄作が入れ替わりに入ると講堂のトイレも水圧が弱くて長さ三十センチ以上、太さも四センチはある「茶色いバナナ」が横たわっていた。彼は岡部よりも強いかもしれないなと思いながら栄作はレバーを踏んだ。三日月状の塊はゆるやかに前進して深いほうの水溜りに落ち込んだ。隣の「個室」で水を流す音がしたがこちらも流れていない感じである。入っていた者は思案したような空気を発してから急いで出て行った。

 栄作は長さ二十センチ、太さ三センチが二本で少ないなと思った。隣に入ろうとして「また流れてないのぉ」という声を発したのは副団長である。彼は何度かレバーを押して流してからベルトを外し始めた。さらに別の者がトイレに入ってきた気配があった。栄作は一回で流れてしまったのに多少落胆しながらドアを開けると待っていたのは生徒会長である。この人も前年は「みんなで歌おう」の係だった。

|

« 横に長いのが洞海湾です | トップページ | 小倉駅建て替え工事で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンゲストマーチ(41):

« 横に長いのが洞海湾です | トップページ | 小倉駅建て替え工事で »