« 萩 有備館です | トップページ | 小倉へ行ってきました »

2013年10月15日 (火)

ロンゲストマーチ(45)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 七月の高校野球は県大会の準々決勝で敗れた。対戦相手はT高校で、エースは山田だった。アンダースローの球はコーナーを丁寧につき、K高打線は中々一点を奪えずにいた。竹村もまた七回まで無失点で投げていたが、八回にホームスチールで一点を失い、甲子園の夢はついえた。そしてT高校も次の試合で涙を飲んだ。

 リトルリーグで栄作の一年後輩だった者はH大付属に入学して1年次から十八人のメンバーに入った。三試合で登板し、防御率が二点というのはさすがだと思った。H大付属も甲子園を逃したが、来年は手ごわいチームになっているなと栄作は思った。N中の剣道部で一年下で行橋から来ていた者はM高校に入ったが、さすがにレギュラーは早かった。

 久留米で甲子園を目指す戦いをしていた頃、剣道部は福岡市で玉竜を戦った。岡部が一戦目でN高と当たり、先鋒として五人抜きを達成した。その賞状は二学期の最初の体育館朝礼で披露された。岡部はキャプテンになり、学業のほうも調子を上げてS模試では成績優秀者として名が出たりしていた。

 夏の甲子園では徳島のI高校が夏の大会二連覇を果たすのではないかと期待されていた。もし決勝まで行くと「K高校以来四十五年目」とニュースになるのかなと思ったが、それを阻止したのが大阪のP学園だった。それも一年生二人が中心となって活躍していて栄作は一年下の連中はすごいなと思った。

 夏休みの後半に修学旅行があり、苅田港から大阪へ「さんふらわあ」というカーフェリーに乗り、二日目は大阪から明治村を経て高山までというハードな行程、三日目は乗鞍岳を経て上高地だが、天気が悪くて乗鞍の山頂には行けなかった。4日目は上高地散策のあと松本を経て諏訪に、最終日は妻籠を経て名古屋から新幹線で小倉に戻るという旅程だった。

 9月の体育大会は台風に見舞われて順延となったが何とか成功した。応援団が体育部紹介で先頭を切って行進するのが晴れがましかった。対抗リレーは陸上が50メートルのハンデをつけられたが、次々に抜いていくのに盛り上がった。恒例で最下位になるのは袴をはいて垂れや胴まで着ける剣道部である。

 

|

« 萩 有備館です | トップページ | 小倉へ行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンゲストマーチ(45):

« 萩 有備館です | トップページ | 小倉へ行ってきました »