« 小倉のモノレールで | トップページ | 平井剣友会の集合写真 »

2013年10月16日 (水)

松本悟・大芝亮編著「NGOから見た世界銀行」ミネルヴァ書房

松本先生は昭和三十八年生まれ 燈台を出て法政大学共助 大芝先生はエール大学を出て一橋大学の復学長だって・・・ 三百三十ページで 本体価格3800円 

まず 日本と世界銀行の六十年 借り入れ国として第二のドナーとして どういう意味じゃぃ 第一部で世界銀行とは 二部はともに活動する あのぉ 思春期保健って 法人 それとも自然人? ビデオ製作ってもしや

うちから働きかける 外から働きかける 何でしょねぇ

|

« 小倉のモノレールで | トップページ | 平井剣友会の集合写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松本悟・大芝亮編著「NGOから見た世界銀行」ミネルヴァ書房:

« 小倉のモノレールで | トップページ | 平井剣友会の集合写真 »