« 東日本大震災(2091) | トップページ | 台風の影響で・・・ »

2013年9月 3日 (火)

ロンゲストマーチ(3)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 一回裏が始まった。栄作は先頭打者をファウル一つ取ったものの、コーナーぎりぎりを見られて歩かせてしまった。送りバントは正面に来たが無理をせずにアウトを一つ取った。次の打者は三振に仕留めたが、四番にはレフト前にはじき返されて一点を失った。その次の相手はセカンドゴロに抑えた。

 二回は栄作からの攻撃である。相手もコントロールが微妙に定まってないと見てストライクを取りにきたのをセンター前に返した。次のバッターにはエンドランのサインが出ていて栄作は三塁まで進んだ。センターへの犠牲フライでホームに駆け込んだが、その次はゴロになってダブルプレーされた。

 二回裏はまずレフトフライでアウトを取ったが、次はショートへのゴロを一塁への送球がそれて二塁にランナーを背負うことになった。センター前に打ち返されて一・三塁となり、セカンドへのフライでツーアウトにしたものの、レフト前に抜ける当たりで二点目を失った。その次のバッターは三振で切り抜けた。

 三回の攻撃は三振、ファーストゴロがエラーになって出塁したものの、ショートゴロでダブルプレーとなった。その裏はサードへの内野安打に始まって盗塁を許してしまった。センター前へのヒットで三点目を取られ、その次は三振を奪ったものの、左中間に飛んだ三塁打で四点目を失った。

 交代になるのだろうかと栄作は覚悟したが、まだ控えはキャッチボールのままである。これ以上はやらないという気持ちで三振でツーアウトを取り、キャッチャーフライでチェンジとなった。四回になって三番がレフト後方に鋭いライナーを放って二塁打にした。栄作は少しでも点を取り返そうと思いながらネクストバッターズサークルで四番を見つめた。

 彼はサードフライに倒れたものの、相手投手は打ち崩せると思いながらボックスに入った。打ちやすいコースに来たのを思い切って振ると打球はジャンプしたサードのグラブをかすめてレフト線を転がって行った。一点返して栄作は二塁ベースに立った。その後は三振とフライで続かなかった。

 四回裏も先頭は押さえたが、センター後方への三塁打とライトへの犠牲フライで五点目を取られた。三振を取ってベンチに戻ると監督から「ライトに回れ」と告げられた。五回の攻撃は二人凡退したあと、レフト前へのヒットが出た。しかし、二番バッターはセンターへのフライに終わった。

|

« 東日本大震災(2091) | トップページ | 台風の影響で・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンゲストマーチ(3):

« 東日本大震災(2091) | トップページ | 台風の影響で・・・ »