« 東日本大震災(2094) | トップページ | まずはG20から・・・ »

2013年9月 6日 (金)

ロンゲストマーチ(6)

前回までの内容は「文化・芸術」のカテゴリーでご覧ください m(_ _)m

 休み時間は15分だった。栄作は家で大便をしていなかったが、ここで行きたくなった。塾の建物の二階にあるトイレは男女別々になっていたが、便器はステップになっている大小兼用の和式である。半ズボンを片足脱いでしゃがむと「あっ、先に入られてる」という声がした。別の者も入ってきてドアのすぐ後ろに立っていた。

「太さ3cmで長さ30cmのウンコより太さ4cmで長さ20cmのほうがドッシリしたように見えるのは何故でしょう」

「簡単だよ。体積」

 水溜りに横たわったのは体積の大きいほうだった。また白くねっとりしたものが小便の前に流れ出た。

「L中は遠いよなぁ。有明に乗って六時間もかかる」

「S中だとかもめで三時間半だよね」

 有明は鹿児島本線、かもめは長崎本線の特急である。塾の近くは日豊本線でこちらの特急は宮崎に向かった。

「松山のA中だったらフェリーかぁ。あっ神戸に行くフェリーはN中のすぐ近くだよね」

 二人とも難関コースでどこを受けるかを話していた。松山に向かうフェリーは夜出発して早朝に松山に着き、松山を昼に出て夕方戻った。神戸行きのフェリーは日本で初めての長距離フェリーで、マイカーで関西に行く人やトラックが利用していた。こちらは夕方出て朝到着するというダイヤである。

 水を流してドアを開けると手を洗って急いで教室に戻った。長いから「大きいほう」だろうと知られてしまった。算数の次は社会だが、教室にいる者は少し減っていた。午後は国語、理科という順で問題演習である。

|

« 東日本大震災(2094) | トップページ | まずはG20から・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンゲストマーチ(6):

« 東日本大震災(2094) | トップページ | まずはG20から・・・ »