« 今日は暑さがぶり返したなぁ・・・ | トップページ | 東日本大震災(2083) »

2013年8月28日 (水)

吉川弘文館「事典 神社の歴史と祭り」

A5版 412ページ 本体価格は3800円 編集したのは 国学院大学神道文化学部の先生です

取り上げられているのは 60神社 伊勢 大神 石上 住吉大社 熱田 安房 香取 鹿島 諏訪 気比 出雲 日前 宗像 が古代の記紀以前 そのあと 京都の賀茂 伏見稲荷 春日 生田・・・ 福岡では香椎が 宇佐もですね

平安中期以降では 岩清水 吉田 八坂 北野 が京都 鶴岡 厳島 大宰府に箱崎がこの付近 江戸になると 東照宮 神田 金比羅 そして明治以降は 靖国 明治 乃木 東郷 という具合 

|

« 今日は暑さがぶり返したなぁ・・・ | トップページ | 東日本大震災(2083) »

コメント

宇多田ヒカルの報道のマスコミはひどいね。
人間の扱いじゃないわ。自殺報道について、国際規約があるそうだけど。まったくマスコミは守ってない。
日本のマスコミは新興国並み
よ。

投稿: ミッチ | 2013年8月28日 (水) 08時18分

興味本位なんですねっ!
新興といった表現よりも
以下自粛

投稿: イワノブッチ | 2013年8月28日 (水) 08時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉川弘文館「事典 神社の歴史と祭り」:

« 今日は暑さがぶり返したなぁ・・・ | トップページ | 東日本大震災(2083) »