« 東日本大震災(2066) | トップページ | 猛暑日が11日連続に・・・ »

2013年8月16日 (金)

三島由紀夫「仮面の告白」新潮文庫

夏休みの読書感想文にこの人を取り上げるのは・・・・・・日本のインテリって レフト側が多いからマァお勧めは(;´Д`A ```

日本の小説の伝統である私小説という形だけど 書き出しが「自分の生まれた風景を見た」というところ 初めてのオナニーが「矢が腹に突き刺さった人を見て」 そして同性愛的な傾向が(*´д`*)ハァハァ

Dsc_1547_convert_20130629164047東大生になっても 女性には興味なくて・・・ 街に出ても同年代の若者の胴回りを目測 「大学出たら仕立て屋になるつもりかね」 そしてその胴をスパッと切断するシーンを空想というか妄想しながら シコシコと ←つまり 後に「剣の道」にのめり込むんだけど この技が大好きだったんだよぉヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

あっ 前の都知事様に 自慢の刀見せて いきなり切りつける真似をしたら 刃が天井にひっかかって・・・ 「真剣勝負だったら 私は貴方の胴を真っ二つにしてます」と言われたんだって 「君は誰かに話すんだろうな」「秘密にしてますよ」 なのに私か知っているのは「文藝春秋」に都知事様が書いていたのを読んだから なんか話がそれちゃったなぁ (*_ _)人ゴメンナサイ

|

« 東日本大震災(2066) | トップページ | 猛暑日が11日連続に・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三島由紀夫「仮面の告白」新潮文庫:

« 東日本大震災(2066) | トップページ | 猛暑日が11日連続に・・・ »