« 枯れた街(31) | トップページ | 長崎原爆投下から六十八年など »

2013年8月 9日 (金)

内藤正典・岡野八千編著「グローバル・ジャスティス」ミネルヴァ書房

お田不利は八重さんの大学です へぇぇ グローバル・スタディーズ研究科だって 

イスラームと正義 アメリカのグローバル・ジャスティ巣とイランのジャスティ巣 声なき人たちに声を与える 歴史としての挑戦半島と日本 貧困は人権侵害なのか グローバル・ジャスティ巣の可能性 グローバルに正義を考える

 ところで 慰安婦問題って どういうビュー・ポイントですかぃ さもないと 右のほうから攻撃されますよぉ 

|

« 枯れた街(31) | トップページ | 長崎原爆投下から六十八年など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 内藤正典・岡野八千編著「グローバル・ジャスティス」ミネルヴァ書房:

« 枯れた街(31) | トップページ | 長崎原爆投下から六十八年など »