« シリア情勢が緊迫化 ほか | トップページ | 東日本大震災(2084) »

2013年8月29日 (木)

吉川弘文館「徳川歴代将軍事典」

箱入りで840ページ 本体価格が1万3000円です 将軍の家族や大名・旗本・学者・政策・事件など約1000項目を収録しているんだって

世が世なら18代将軍様が 推薦のを寄せておられます 編者の大石学氏は東京学芸大教授 他に「江戸幕府大事典」が本体価格1万8000円 「近世藩制・藩校大事典」が1万円で

|

« シリア情勢が緊迫化 ほか | トップページ | 東日本大震災(2084) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉川弘文館「徳川歴代将軍事典」:

« シリア情勢が緊迫化 ほか | トップページ | 東日本大震災(2084) »