« 東日本大震災(2065) | トップページ | お盆が過ぎても暑い日は・・・ »

2013年8月15日 (木)

道下徳成「北朝鮮 瀬戸際外交の歴史」ミネルヴァ書房

日本国民は 正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求 となると・・・とても困った国が近くに(#`Д´)

Desert_2著者は昭和四十年岡山生まれ 筑波大学を出て ジョーンズ・ホプキンス大学に 防衛研究所を経て 政策研究大学院の准教授です (lll゚Д゚)

1968年のプエプロ号事件 1976年の板門店ポプラ事件 核開発に ミサイル発射 執筆にあたっては 脱北した元幹部を含む各国の関係者にインタビューしたそうで (* ̄0 ̄)ノ

|

« 東日本大震災(2065) | トップページ | お盆が過ぎても暑い日は・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 道下徳成「北朝鮮 瀬戸際外交の歴史」ミネルヴァ書房:

« 東日本大震災(2065) | トップページ | お盆が過ぎても暑い日は・・・ »