« 祖父の遺品 | トップページ | 東日本大震災(2081) »

2013年8月26日 (月)

吉川弘文館「情報覇権と帝国日本」全二巻

それぞれ4935円します 著者は 東京経済大学教授の 有山輝雄氏 一巻目は512ページ 2巻目は640ページ予定って 未完成なのね

一巻目は「海底ケーブルと通信社の誕生」 海底ケーブルって 幕末には・・・ 日本にロイターが進出して 日本も 日本電報通信社 国際通信社とかができて 欧米への情報覇権への挑戦がはじまったと

二巻目は「通信技術の拡大と宣伝戦」 つまり海底ケーブルから 無線という新しい方式が 宣伝戦というのは 満州事変ということですね・・・ そして軍事的敗北へと

|

« 祖父の遺品 | トップページ | 東日本大震災(2081) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉川弘文館「情報覇権と帝国日本」全二巻:

« 祖父の遺品 | トップページ | 東日本大震災(2081) »