« 福岡タワーから北の景色 | トップページ | 東日本大震災(2029) »

2013年7月21日 (日)

堀元美「連合艦隊の生涯」朝日ソノラマ

これを人は女性じゃアリマセン 東京帝国大学で造船工学をやって 海軍技術中佐だったそうで 三菱重工での部下が艦艇の一覧表を作成しております

明治四年に創設されてから昭和二十年までの敗戦に至る経緯 連合というのは 日本をエリアに分けてというところから来るそうで 最初は横浜・神戸・長崎 だったとか

戦艦同士の砲撃戦から航空攻撃へのシフトを自ら先にやっていたのに・・・ とか ミッドウェーの失敗 それから潜水艦による輸送船撃沈作戦を積極的にしなかったことの問題 強い相手は敬遠して弱い相手をつぶすのが戦略の常道なのよねぇ   

そして 軍港に関してはこんな記述が 「血気盛りの若者の数千人の集団が艦隊なのだから 軍港地にはその青春の熱気をブチまけるだけのあらゆる対象がそろっていた」 ということわぁ・・・ 大阪市長様 ご推奨のモノも 

|

« 福岡タワーから北の景色 | トップページ | 東日本大震災(2029) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 堀元美「連合艦隊の生涯」朝日ソノラマ:

« 福岡タワーから北の景色 | トップページ | 東日本大震災(2029) »