« 今夜も「八重の桜」から・・・ | トップページ | 東日本大震災(2001) »

2013年7月 1日 (月)

産業遺産としての八幡製鉄所

1899年にできた 旧本事務所 赤レンガ造りの渋い建物です 1900年に出来た修繕工場は現存する日本最古の鉄骨構造の建物で現役なんだって 同じ年にできた 旧鍛冶工場 丸屋根で現在は 製鉄所の持つ古い文書や写真など四万点が保存されているそうで

東田第一高炉跡 西田岸壁 上記の三つの建物と同じく JRスペースワールド駅から で行ける範囲内にあります

離れた場所にあるのは 河内貯水池 それと遠賀川から水を取るポンプ設備 これまたレンガ造りの風情アル建物で 今も使われているとか

|

« 今夜も「八重の桜」から・・・ | トップページ | 東日本大震災(2001) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産業遺産としての八幡製鉄所:

« 今夜も「八重の桜」から・・・ | トップページ | 東日本大震災(2001) »