« 訳のわからない 話ばかり・・・ | トップページ | 東日本大震災(1993) »

2013年6月27日 (木)

鈴木一敏「日米構造協議の政治過程」ミネルヴァ書房

121009_132001_m著者は昭和50年静岡県生まれ 東京外国語大学から東大大学院に 現在は広島大学大学院の准教授 6000円もする本だけど 売れなくても プロフェッサーに昇進するには 駒となるよねぇ( ´艸`)プププ

構成は 複数分野通商交渉と日米構造問題協議 この中に 空港インフラもあったような・・・ 複数分野を関連付けた交渉の力学 構造協議の構図 構造協議の交渉過程の分析 構造協議の交渉結果の分析 リンケージの分水嶺 それは環太平洋への教訓にもなるのかにゃ (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:. 

|

« 訳のわからない 話ばかり・・・ | トップページ | 東日本大震災(1993) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木一敏「日米構造協議の政治過程」ミネルヴァ書房:

« 訳のわからない 話ばかり・・・ | トップページ | 東日本大震災(1993) »