« 大阪感情線物語(14) | トップページ | 原北稽古(181) »

2013年5月16日 (木)

東日本大震災(1922)

風がかなり涼しく感じられます 日差しは遮られた状態

日光市 五月十三日 最大は 0.25 

香取 五月十四日 0.09 

大阪市 舞洲工場 処分地とも特に上昇はしてません 五月一日から十日までの 中央区 0.09 淀川区 0.08 住吉区 0.07 で同様に

陸前高田 新しい市役所の位置をどうするかアンケート デマンド交通の実験 2ヶ月で224人が利用 70代以上の女性の通院に 当日予約ができるようにしてほしいとの要望が 四月二十四日 雨どいで 0.70 だって

早稲田大学 五月二十五日にシンポジウム 福島震災復興と浪江町支援

鹿島 四月十九日 0.06 シイタケは駄目 ピーマンは大丈夫 四月十一日にに海水浴場の水検査 問題なし 砂浜は 0.04~5 

福島県 5月16日 15時 福島市 0.35 郡山 0.21 会津 0.07 いわき 0.09  

|

« 大阪感情線物語(14) | トップページ | 原北稽古(181) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(1922):

« 大阪感情線物語(14) | トップページ | 原北稽古(181) »