« 大阪感情線物語(16) | トップページ | どうもマシンの具合が・・・ »

2013年5月18日 (土)

東日本大震災(1926)

石巻で震度5になる揺れがあったそうで 2年たってもマダ余震って

北茨城 六月二日に 今後の住まいに関する住民説明会 五月七~十日 公園の最大値は 0.22   

石巻 五月第一週 マダラなど113点 大丈夫

環境省 瓦礫1965万トンのうち1198万トンを処理 うち981万トンは再生利用 津波堆積物1015万トンのうち処理は325万トン 321万トンは再生利用 宮城の利府 松島は完了 四割行ってないのは 山田 大槌 南相馬 広野など

大阪市立大学 いのちを守る都市づくり B5の166ページで本体2000円 45人の研究者が四章 11アクション 7コラムを 表紙のイラストは住吉大社の反橋だねぇ

松戸 ふき 夏みかん たけのこ 少し出てます たまねぎ イチゴ レタス ダイコンは大丈夫 市役所10階屋上は 0.23 

東京電力 地下水に関する報道に早速 こういうのと請求書作るのは仕事早いんです 

福島県 5月18日 16時 福島市 0.35 郡山 0.20 会津 0.08 いわき 0.09  

|

« 大阪感情線物語(16) | トップページ | どうもマシンの具合が・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(1926):

« 大阪感情線物語(16) | トップページ | どうもマシンの具合が・・・ »