« どうもマシンの具合が・・・ | トップページ | 大阪感情線物語(17) »

2013年5月19日 (日)

全日空ハローツアー サンノゼ線の就航記念

サンノゼの空港は日系人で初めて閣僚になったノーマン・ミネタ氏の名前がつけられています ここの市長も初めて それで成田からサンノゼに新しい路線ができましたが ん?787だぞぉ

五月三十一日発はどうなったのかな で 六月二十一・二十八 七月二十六 八月二・九・十六 九月十三日と 六月二十八日が33万9800円で 一番高い七月二十六と八月十六は46万9800円 ビジネスの追加は九月のみ37万円であとは32万円 サーチャージは込み とのレートで空港税は1万円を超えるだろなぁ

成田を午後五時半に出発 日付変更線を超えて サンノゼには午前十一時の到着 シリコンバレーに向かいます ランチはショッピングセンター内で それからアップルストアにスタンフォード大学 お泊りはサンノゼに 二日目はサンフランシスコに移動して市内観光 そしてここに泊ります

三日目は 三百七十キロの移動 キングスキャニオン国立公園に それからセコイア国立公園で がくぐれる木を見てセコイアに泊ります 四日目はまず205キロ離れたヨセミテに移動 朝食はバスの中で弁当 この日は一日ヨセミテにいます

五日目はハードだぞぉ まず400キロを走ってデスバレー 夏は50℃になる灼熱の世界 塩の結晶が広がるバッドウォーターとかを見ます それからラスベガスまで190キロ 六日目はラスベガスでフリー 七日目の朝に帰国の途について サンフランシスコ経由で成田に戻るのが八日目の午後三時過ぎです 

|

« どうもマシンの具合が・・・ | トップページ | 大阪感情線物語(17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全日空ハローツアー サンノゼ線の就航記念:

« どうもマシンの具合が・・・ | トップページ | 大阪感情線物語(17) »