« 河川改修事業の説明会で | トップページ | 東日本大震災(1883) »

2013年4月24日 (水)

夏のイギリス Bコース

マナーハウスに泊まるそうです 92万円のゴールド1はビジネスクラス利用 59万9000円のゴールド2 50万9000円のシルバー いずれもサーチャージは込み 現地空港税は約1万6000円でビジネスはこれに1万2000円ほど

成田からロンドンに飛んで ホテル移動しながら車窓観光はAコースと同じ 二日目にゴールドはバッキンガムに入場 シルバーはバッキンガムは下車のみで大英博物館でゆっくりも同じ 午後は自由行動 赤い二階建てバスは ピカデリーを起点にハイドパーク方面の西コースとロンドン塔の東コース そしてゴールドはロンドンアイのカプセル貸切で夜景を楽しみます

三日目は ウィンザー城を見て ヒトゴットマナーガーデンを経て ゴールド1はコッツウォルズのマナーハウス ゴールド2とシルバーはストラットフォード・アポン・エイボンのマナーハウスと区別 四日目はシェークスピアの生家を見て夜は湖水地方のピーターラビット作者の家に閉館後の特別入場 そしてここは2連泊

五日目は ワーズワースが作品を書いたダブ・コテージに行ったり ウィンダミア湖の遊覧船や蒸気機関車 そしてアフタヌーンティーも 六日目はエジンバラまで300キロの移動 途中 ローマ時代の遺跡 ハドリアヌス長城にも寄ります エジンバラも2連泊 ゴールド1はマナーハウスに 

七日目は ロスリン礼拝堂やエジンバラ城 ホリールート宮殿などを見て 夜はミリタリー・タトゥの鑑賞です ゴールド1は一番いい席なんだって 八日目はフリーで オプショナルツアーは セント・アンドリュースにウィスキーの醸造所見学 深夜に帰国の途について 九日目の夕方から夜に成田へ戻ります

|

« 河川改修事業の説明会で | トップページ | 東日本大震災(1883) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏のイギリス Bコース:

« 河川改修事業の説明会で | トップページ | 東日本大震災(1883) »