« 三宅島でも地震 など | トップページ | 東日本大震災(1873) »

2013年4月18日 (木)

阪神航空 オーストリアに十日間

五月から十月までの木曜出発 お値段は38万9800円から47万九千八百円 ビジネスの追加は七・十月は26万円で八・九月が28万、それ以外は31万に サーチャージ込みで現地の空港税は約1万円

福岡からアムステルダム乗継でウィーンに 二日目はハイドンゆかりのアイゼンシュタットに 夕方には特急列車にも乗るンだって 1854年に開通した区間を通過 そしてグラーツの

三日目 グラーツ市内を見てからザルツカンマートに 移動距離約200キロ 四日目は登山鉄道でシャープベルク山に 午後はモントゼーという街を見てザルツブルクに ここには二連泊だそうな

五日目は午前に市内の観光をして午後はフリー 岩塩坑を見るオプションが1万2000円で・・・ 六日目は少しハードかな まず215キロを移動して ドナウ川のクルーズ そして上陸したところからウィーンまで80キロの行程

ウィーンは三連泊です 七月18から八月二十二日は「グランドホテル」に 七日目はシェーンブルン宮殿 美術史博物館に 夜はモーツァルト・オーケストラ鑑賞 八日目は一日フリーで ウィーンの森半日観光が1万2000円 スロバキアのプ拉致スラバに行くのが1万3000円 

九日目の午前に帰国の途について 十日目の朝八時過ぎに福岡へ戻ります

|

« 三宅島でも地震 など | トップページ | 東日本大震災(1873) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪神航空 オーストリアに十日間:

« 三宅島でも地震 など | トップページ | 東日本大震災(1873) »