« キプロス爆弾はどうなるか などなど | トップページ | 東日本大震災(1833) »

2013年3月26日 (火)

JTB アラスカに七日間

六月五日から九月七日まで 毎日出発 お値段は三十九万円台から五十二万円台 サーチャージ込みで 空港税は約七千九百円 成田を午後三時過ぎにデルタで出発してシアトルで乗り継ぎ 昔はJALがアンカレッジで給油するために着陸したのよねぇ(;;;´Д`)ゝ

アンカレッジに着くとしないを一時間ほど見て、一時間移動でアリエスカに ここに連泊します 二日目は 氷河クルーズ ラッコやアザラシにイルカやクジラまで 氷壁が崩れるシーンは運次第ヽ(´▽`)/

325pxalaska_railroad_denali_station三日目は 鉄チャンにはハイライト アラスカ鉄道で八時間かけて デナリに移動します ←はウィキぺディアから デナリに到着したシーンだって ランチはクーポンで食堂車 そうそう 九千円の追加でドームカーという二階建ての展望車にグレードアップも そしてデナリにも連泊です ┗(^o^)┛パーン

四日目 カンティシュナまでバスで約十二時間の日帰りツアー 野生生物がいろいろと そして天気がいいと マッキンレーが見られるかも 五日目は デナリからアンカレッジまで六時間のバス移動 六日目の朝に帰国の途について 七日目の午後四時過ぎに成田に戻ります サヨーナラー(_´Д`)ノ~~

|

« キプロス爆弾はどうなるか などなど | トップページ | 東日本大震災(1833) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JTB アラスカに七日間:

« キプロス爆弾はどうなるか などなど | トップページ | 東日本大震災(1833) »