« 原北の稽古は休みに・・・ | トップページ | 東日本大震災(1803) »

2013年3月 8日 (金)

阪急交通社六十五年で 日本一周の旅だって

二人で六十五万円 のグリーンとか リッチな あっ申し込みは五十歳以上となってます ハネムーンは無理か 銀婚式のプレゼントとか・・・・・・ 五月19・二十五・三十一 六月四・十六・二十二日の出発です

博多を十時半に「のぞみ」で出発 小倉からも乗って岡山へ ランチは車内で駅弁だって 後楽園 瀬戸大橋を渡って一乗院霊山寺(四国一番札所)で旅の安全祈願をして 鳴門温泉に 車は参加者数にも寄るけどどんなの使うんでしょ

二日目は 大鳴門橋を渡って 淡路ハイウェイオアシスで休憩 明石海峡の絶景を そして明石海峡大橋を渡って ランチが伊勢 高速道の整備のおかげだねぇ 伊勢神宮を見て名古屋港に 太平洋フェリーの「きそ」か「いしかり」の特等室に

三日目の夕方に仙台到着 秋保温泉に泊まります 四日目は 平泉の中尊寺 花巻でわんこそばの昼食 発荷峠から十和田湖を見て 乙女の像にも 奥入瀬渓流の新緑を楽しんで奥入瀬渓流温泉に

五日目 八甲田ゴールドラインを経て青森駅に ここから特急の指定席で函館まで ランチは函館の海鮮丼 五稜郭公園を見てから 登別に 六日目は日勝峠を経て 十勝川温泉でランチ 阿寒湖の遊覧をして 阿寒湖に宿泊

七日目 足寄に異動して 新富良野プリンスホテルでランチ 美瑛の景色を楽しんで 苫小牧港から 新日本海フェリーの特等室に 八日目は新潟に上陸して 会津の武家屋敷を見てから東山温泉です

九日目は 会津鶴ヶ城を見て 郡山に新幹線で東京だけど グリーンは 東京駅の駅社を見て ランチはホテルで それから富士河口湖温泉に 最終日は富士五湖をと浅間神社 静岡駅から 「こだま」のグリーン 名古屋で「のぞみ」グリーンと乗って 夕方には九州に戻ります

 

|

« 原北の稽古は休みに・・・ | トップページ | 東日本大震災(1803) »

コメント

新幹線や船なども使っての9日間ですか。
こうやって見ると、もっともっと日本は見る所があるので
ちゃんと沖縄などまで観光するとなるとどれぐらい
時間がかかるんでしょうねェ。

投稿: な~が | 2013年3月 8日 (金) 16時39分

沖縄以外のすべての県庁所在地をで回るというツアーが だいぶ前にあったように記憶していますが 二ヶ月くらいかけたような 

投稿: イワノブッチ | 2013年3月 8日 (金) 20時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪急交通社六十五年で 日本一周の旅だって:

« 原北の稽古は休みに・・・ | トップページ | 東日本大震災(1803) »