« 原北稽古(170) | トップページ | 東日本大震災(1767) »

2013年2月 8日 (金)

オリオンバスツアー 長崎・大分・山口編

二月二・二十五 三月一・二十四日は 小倉を朝七時発 引野口 博多 基山と乗せて 長崎南山手を自由散策 ここで各自ランチ それから園田真珠 伊万里大川内山の自由散策ここはとか・・・ 帰りは小倉が午後九時帰着 それで三千九百円 小倉と引野は+三百円だけど もう千円高くても・・・かな

二月十六・二十七 三月十・二十三は 博多を朝七時 引野口 小倉と集客して 安心院葡萄酒工房 別府の海鮮市場でランチ 湯布院で自由散策 そして博多から降りて行って小倉には午後九時 六千九百円はマァ妥当かな

二月二・二二日 三月一六・二四日は 小倉を七時二十分 黒崎(引野じゃないよ) 博多 基山と乗せて 湯布院で三時間のフリー ランチは各自 五右衛門でスイーツの試食やショッピング それから黒川温泉 帰りは小倉到着が午後九時くらい 四千百円で 小倉と黒崎は三百円アップ まあ ギリギリの線かな 

二月十八・二七日 三月一七・二九日は 小倉を朝七時半 引野口 博多 基山と乗ってきて 日田豆田町散策は一時間二十分 湯布院で三時間 ランチはココで自由に 帰りは小倉に戻るのが午後八時半 四千五百円で 小倉と引野 三百円は納得かな

二月一五・二三 三月九 三十日 博多を七時四十五分 引野 小倉と集客して  まず赤間神宮 それから北長門で海鮮丼のランチとショッピング 村田蒲鉾店 萩は城下町を八十分ほど散策 博多には午後九時に帰着 これは五千七百円 小倉と引野が三百円引き これは妥当でしょ 

|

« 原北稽古(170) | トップページ | 東日本大震災(1767) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリオンバスツアー 長崎・大分・山口編:

« 原北稽古(170) | トップページ | 東日本大震災(1767) »