« 財政の崖はかろうじて回避 など | トップページ | 東日本大震災(1695) »

2013年1月 3日 (木)

鉄道ジャーナル1984年11月号

年末に押入れの整理をしていたら・・・出てきました 古文書が

特集 新幹線20年の軌跡 というタイトルで 東京駅を午前10時に出発する博多行の「ひかり5号」がまず 車内での取材では 結構東京から小倉までという人も多く 20年間を振り返ると 開業から10年過ぎたあたりからインフラにガタが出始めて 「半日運休」でメンテをしてたとか さらに0系車両のことやら 未来の新幹線として 2階建て車両が

他に取り上げられた記事としては 島原鉄道 岩日線(現錦川鉄道) 上海からウルムチに向かうシルクロード特急の前半部分 など

|

« 財政の崖はかろうじて回避 など | トップページ | 東日本大震災(1695) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道ジャーナル1984年11月号:

« 財政の崖はかろうじて回避 など | トップページ | 東日本大震災(1695) »