« アメリカの小学校で銃乱射 など | トップページ | 東日本大震災(1661) »

2012年12月16日 (日)

来見田実「国際航空貨物要論」白桃書房

著者の名前「来た見た田んぼ 実ってた」で変換m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

1952年に九州大学法学部を卒業されて日本通運に入社 航空貨物部門を経て この本を出された1990年には駿台トラベル専門学校で 航空貿易の学科長をc(>ω<)ゞ

Gundam_jet まず 国際航空貨物と経済の動き それから 国際航空貨物とフォワーダー 航空法と貨物運送取扱事業法 ちなみに⇒はキャリア これの貨物室を借りて貨物輸送サービスを提供するのがフォワーダー・・・かな 航空法はキャリア 貨物運送取扱事業法はフォワーダーが取締の対象と(・∀・)ニヤニヤ

さらに シカゴ条約とワルソー条約 運送約款 代理店 複合一貫輸送 規制緩和 と言う具合に 法律的な視点というのがやはり出身大学でおやりだったことから・・・ ラストは事故の補償で締めくくりヾ(;´Д`A

|

« アメリカの小学校で銃乱射 など | トップページ | 東日本大震災(1661) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来見田実「国際航空貨物要論」白桃書房:

« アメリカの小学校で銃乱射 など | トップページ | 東日本大震災(1661) »