« ゴジラが引退しました など | トップページ | 東日本大震災(1687) »

2012年12月29日 (土)

吉川弘文館「敗者の日本史」20巻

歴史は「勝者」の側から語られると言われますが 敗者の視点から・・・ということで 一巻2730円 それにしても・・・字の変換がもう疲れるわぁ なんでデンタルクリニックに

承久の乱と後鳥羽院 函館戦争と榎本武揚 ポツダム宣言と軍国日本 そして小田原合戦と北条氏 が配本され 今後出てくるのを年代順に並べると 大化の改新と蘇我氏 楢町の政変と道鏡 古代日本の商社と敗者

平氏 鎌倉幕府の北条市 太田道灌 竹田勝頼 中世日本の商社と歯医者 石田光成 豊臣秀頼 島原の乱とキリシタン 赤穂46士 金星日本の商社と歯医者 西郷隆盛 2・26事件の青年将校 しかしまぁ 変換がもう

|

« ゴジラが引退しました など | トップページ | 東日本大震災(1687) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 吉川弘文館「敗者の日本史」20巻:

« ゴジラが引退しました など | トップページ | 東日本大震災(1687) »