« マッキーの暴走で国会は? など | トップページ | 東日本大震災(1583) »

2012年11月 7日 (水)

野尻俊明「USフレイト・インダストリーズ」白桃書房

昭和六十三年に出版された古文書です・・・ 著者は昭和二十五年生まれ 流通経済大学を卒業して日大の大学院で法学を 規制緩和については 経済学からのアプローチが多いですが この先生は法律という視点でヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

Desert まず アメリカの貨物輸送の歴史を ターンパイク→運河→鉄道→自動車→航空機 と触れています それから事業者への規制 1887年に設立された州際通商委員会を軸に そして先生が得意なトラック輸送に 最後はサードパーティですね 荷主とキャリアに対して フォワーダー という第三極といったところですかモジモジ(。_。*)))

フェデラルエクスプレスのことも書かれています 創業者のフレデリック・スミスが ハブ&スポーク方式での貨物輸送サービスを ハーバード・ビジネススクール在学時にレポートしたとき 教授は C判定 でも市場は 優 をつけたのよね 大学の教師がいかに(∩゚д゚)アーアーきこえなーい

|

« マッキーの暴走で国会は? など | トップページ | 東日本大震災(1583) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野尻俊明「USフレイト・インダストリーズ」白桃書房:

« マッキーの暴走で国会は? など | トップページ | 東日本大震災(1583) »