« 今日の雑感 | トップページ | 東日本大震災(1571) »

2012年11月 1日 (木)

橋本昌史編著「ECの運輸政策」日通総研選書

平成六年に初版が出ました 橋本氏は昭和十一年生まれ 東大から運輸省にお入りになったそうで 道路貨物輸送 長距離バス 鉄道 内陸水運 複合輸送 海運 航空 インフラ整備が取り上げられています(≧∇≦)

25de6e1 鉄道の高速化部分を担当したのが 家田仁氏 昭和三十年生まれで東大から国鉄 そして東大に戻りました 航空は 山内弘隆氏 昭和三十年生まれ 慶応を出て一橋大の教授に 現在は学長∑(゚∇゚|||)

ベースにあるのは 国ごとの垣根を取り払う 「カポタージュ開放」をいかに進めたか という視点ですね カポタージュというのは カボチャのポタージュスープではありません 国内輸送は国内事業者のみに許可するという排他的なものですm(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン

|

« 今日の雑感 | トップページ | 東日本大震災(1571) »

コメント

「山内弘隆」氏は一橋の学長ではありません。学長は,「山内進」氏です。一橋大学出身で,専門は西洋中世法史です。

投稿: law | 2012年11月 1日 (木) 12時44分

申し訳ありません ラジオで 山内学長と聞いて 勘違いしていましたm(_ _)m

投稿: イワノブッチ | 2012年11月 1日 (木) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 橋本昌史編著「ECの運輸政策」日通総研選書:

« 今日の雑感 | トップページ | 東日本大震災(1571) »