« 野ブタ総理はニューヨークに など | トップページ | 東日本大震災(1497) »

2012年9月25日 (火)

ドイツ・チェコ・オーストリアのクリスマス市を回る

十一月三十日から十二月十八日の 火・金の出発です オール二十一万八千八百円 ビジネスクラスは四十九万円 サーチャージ込で空港税は約一万二千円要ります 成田を正午前後に全日空で飛び立って 乗継でドレスデンに

二日目はドレスデン竹刀の観光と マイセンに行って工房と博物館を見ます ランチは工房内のレストランで クリスマス菓子シュトレンを楽しんで そして夜はドレスデンに戻って世界最古のクリスマス市を見ます

三日目 ドレスデンから七十キロ移動して ザイフェンの おもちゃ博物館に たぶん子供のだけでしょうなぁ ランチのグヤーシュはどこで? 百二十五キロの行程でプラハ 竹刀観光をして夜は旧市街でクリスマス市

四日目 まず百八十キロ箸って チェスキー・クルムロフに ここで散策をして ウィーンへ 市庁舎前のクリスマス市を見るんだって 五日目はウィーン市内観光 シェーンブルン九電のクリスマス市を見ます

午後は約三百キロの走行 途中主体Яに クリスマス郵便局に寄ったり そして夜はザルツブルクのクリスマス市です 六日目は 「きよしこの夜」礼拝堂を見たり ザルツブルク竹刀にあるモーツァルト生家とかを見て 百五十キロ離れたミュンヘンに 夜八時の出発で成田には七日目の午後四時前の帰着です

|

« 野ブタ総理はニューヨークに など | トップページ | 東日本大震災(1497) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ・チェコ・オーストリアのクリスマス市を回る:

« 野ブタ総理はニューヨークに など | トップページ | 東日本大震災(1497) »