« 東日本大震災(1352) | トップページ | 玉竜壮行稽古から戻りました »

2012年7月13日 (金)

明日は校舎の見納めも

玉竜壮行は 気温次第では 省エネモードにするかも それで・・・本当は この秋から建て替え工事が始まる校舎を見るというのも まず南側を取り壊して新校舎を建て 次に北側 正門からは北側を見る形です 建てられたのは昭和三十四年 耐震ということを考えたら志方ないよね

そういえば 昔は どんな進路を考えていたのだろう 適性検査によると 興味は 航空や造船 でも 一番向いているのは法律となってました 医者とかは関心も適性も というか私がやると お坊さんの出番が早くなるだろうし そういえば誰かさんが「幼児教育」への関心が異様に高く出て 「まさか」とか「やっぱり」とか

校舎が建て替えられると 在校時の建物で残るのは 七十周年記念館と 講堂ということにどちらも昭和五十六年の建築基準法よりも前なのよね ん? 図書館はどうなるのだろ

|

« 東日本大震災(1352) | トップページ | 玉竜壮行稽古から戻りました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日は校舎の見納めも:

« 東日本大震災(1352) | トップページ | 玉竜壮行稽古から戻りました »