« 東日本大震災(1195) | トップページ | 東日本大震災(1196) »

2012年5月 8日 (火)

エールフランスのビジネスで南米へ

七月十日・八月五日・九月十四日・十月五日の四回のみ やはりリッチですよぉ 七月が一番安い百二十三万円 八月と九月が百三十二万円で 十月が百二十六万円 空港税一万三千円は別だけど このコースに払える人には気になる値段ではないですよね

成田を正午前に出発 そうそう機材はA380 パリに午後5時過ぎに着いて 専用ラウンジで約6時間休憩 2日目の朝8時前に ブエノスアイレスに着きます 市内をササッと見て ランチは牛肉の炭火焼き ホテルには午後4時と早めに 体力に自信のある方は 1時間ほど添乗員の案内で繁華街散策が

3日目 ブエノスアイレスから ラプラタ川を高速船で渡ってウルグアイのコロニア・デル・サクラメントに ここは植民地時代の面影のあるところ そしてブエノスアイレスに戻ると 夜はタンゴショーです

4日目は 空路イグアスに 滝を見てこの日はイグアス泊 5日目はブラジル側に移動してこちらからも滝を 午後には空路リオデジャネイロに 6日目はリオのコルコバード 夜はサンバショーを あとシュラスコという肉の串料理なるものを食すんだって 7日目は リオの「食パンの山」にロープウェーで

リオを出発するのが午後7時 「食パンの山」から戻って ホテルでくつろぐこともできます 8日目の午前11時過ぎにパリ到着 今度は乗り継ぎ時間2時間 そうそうリクライニングは180度なので そのまま横になって眠ったままでも 成田には 午前8時に到着します

|

« 東日本大震災(1195) | トップページ | 東日本大震災(1196) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エールフランスのビジネスで南米へ:

« 東日本大震災(1195) | トップページ | 東日本大震災(1196) »