« 三つのルートでサンパウロ | トップページ | 首筋が寒い大阪市職員 など »

2012年5月16日 (水)

東日本大震災(1216)

南相馬 5月15日 最大値は 2.72 事業再開について 一時帰宅とか復興作業向けならという条件で

宮城県 知事会見では 瓦礫は石巻で仮設焼却炉が一基稼働を始めた 気仙沼で可動式防潮堤のアイデアが出たが 効果については など

東京電力 4070万kwに対して 3670万kw 90% 11時 3438万kw 会長が国会で査問に 菅直人前総理が現場に直接電話したのにはムカついたと

九州電力 1239万kwに対して1070万kw 86% 11時5分 1015万kw 82%

大仙市 5月9日から11日 そして14日にも瓦礫搬入をチェック

双葉町 5月11日 仮設での値 福島 0.15~55 郡山 0.13~1.34 いわき 0.05~7 つくば 0.17~25 いわきなら戻れるぞぉ ということかなぁ

|

« 三つのルートでサンパウロ | トップページ | 首筋が寒い大阪市職員 など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(1216):

« 三つのルートでサンパウロ | トップページ | 首筋が寒い大阪市職員 など »