« 今日は憲法記念日 | トップページ | 東日本大震災(1186) »

2012年5月 3日 (木)

ポーランドとドイツ東部の九日間

これも十八人限定 四月二十六日から十月18日の間で十回 木曜か土曜の出発です 四十一万八千円から四十九万八千円 空港税約一万四千円は別

それで・・・ 成田を全日空で正午前に出て 乗継ではこれ逆戻りの形になりますねぇ ワルシャワに夜到着 二日目は 五十五キロ離れた ショパンの生家がある ジェラゾヴァ・ヴォラに往復 ランチはコトレットスハポヴィという ポーランド風のカツレツです 午後はワルシャワ市内の観光 コペルニクス像とかキュリー夫人の博物館もあるのね

三日目は 鉄道を使いますよぉ しかも一等車でクラクフへ三時間の旅 そしてアウシュビッツを見ます ランチは ピエロギというポーランド風の餃子 なんとなく 発音が・・・四日目がクラクフ市内の観光 五日目はハードです ヤヴォルを経てドレスデンまで 約五百二十七キロの行程 ランチはパルシチという赤カブのスープ これも発音が

六日目は ドレスデン市内の観光 そして約三十キロ移動してマイセンの陶磁器工場と博物館に ランチはマイセン食器で それから二百キロ近く移動してベルリンに 夕食は ナポレオンも来たという1621年創業のレストランで

7日目はベルリン市内とポツダムの観光です そして8日目の午後にベルリンを離れて フランクフルトかパリかロンドンで乗り継いで 成田には9日目の午後戻ります

|

« 今日は憲法記念日 | トップページ | 東日本大震災(1186) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポーランドとドイツ東部の九日間:

« 今日は憲法記念日 | トップページ | 東日本大震災(1186) »