« 東日本大震災(912) | トップページ | 東日本大震災(913) »

2012年1月18日 (水)

芥川賞のこと

昨日発表されて 昭和四十七年生まれの男2人同時受賞 1人は東大大学院卒 任期制の研究員で次の職が・・・というツライ立場 それがなくてSF小説で食べようと ということは小松左京さんの生まれ変わりに

もう一人は 下関在住 高校を出てからずっっと ひきこもって小説を 芽が出てヨカッタですねぇ 中身は かなり私小説のようで ロリコンを告白ではアリマセン 携帯電話もパソコンも使わない あら手書きなんですね 確かにパソコンばかりしていたら 字を忘れてしまうという恐怖が

それで・・・ 都知事様も選考委員だったんだけど 「どの作品見ても大したことない」と そしてついに「俺は今回で辞める」と仰せになりました 

|

« 東日本大震災(912) | トップページ | 東日本大震災(913) »

コメント

下関在住の著者と都知事とのバトル?合戦?
面白いですよね~
今日はその著者さんの別のインタビューなど
色々と見入ってしまいました(笑)

投稿: な~が | 2012年1月19日 (木) 19時14分

都知事様は なんせ「歩く傲慢」ですから(-゛-メ)

名前とは裏腹に・・・・・・

投稿: イワノブッチ | 2012年1月19日 (木) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芥川賞のこと:

« 東日本大震災(912) | トップページ | 東日本大震災(913) »