« 東日本大震災(793) | トップページ | 東日本大震災(794) »

2011年12月 8日 (木)

沖縄で印象に残ったこと

Jellyfish 飛行ルートは 屋久島・奄美大島・沖永良部島などを左下に見ながら・・・しかし雲の海で見えませんでした 沖縄本島は上を突っ切るようですが ちらっと雲間から見える程度で 普天間移設先として問題になっている辺野古も見えなかったです そして低空飛行で上空待機 海面は少し波立っていた感じで ファイナルアプローチでは 海がメチャきれいでした……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ

首里城まで歩くのは チョット 地図ではすぐ近くだけど 起伏まではねぇ・・・ 地上には降りたけど 沖縄そばの店があったり それから自動販売機のドリンク 結構安いです 五百ミリ缶で百円とか 百二十円で売られているのも 百十円 帰りは県庁前からものすごく混みました 会話も中国語? マァ「よく日焼けした人」が多いとアレだけど(*_ _)人ゴメンナサイ

空港で何を買おうかと見ていたけど・・・「ちんすこう」っと焼き菓子 オーソドックスなもののほかに チョコ味 チーズ味 パイン味 マンゴー味もあったかなぁ 宮古島の雪塩というのにしてみたけど どこでも味を多彩にしているのねぇ( ´艸`)プププ

那覇空港って自衛隊との共用なので 海自の対潜哨戒機 空自のF15 陸自のヘリを窓から・・・北向きに離陸したのですが ちょうど南北の滑走路 そして北東には嘉手納が それで離陸したらエンジンのパワーを落とすんですよね 嘉手納の空域よりも下を飛ぶために 何も知らずに乗ったら エンジントラブルで墜落するんじゃないかと思ったりするかも 海はキレイなんだけどね(A;´・ω・)アセアセ

|

« 東日本大震災(793) | トップページ | 東日本大震災(794) »

コメント

ほんとに弾丸沖縄ツアーでしたね。
飛行機のことも、全然わからないんですが
嘉手納との兼ね合いもあって空域が色々と
調整されての飛行航路だったとは
全然知りませんでした!

投稿: な~が | 2011年12月 9日 (金) 10時15分

滞在時間4時間です

日本航空が沖縄線を開設したときは 国際線扱いで 嘉手納だったとか

投稿: イワノブッチ | 2011年12月 9日 (金) 13時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄で印象に残ったこと:

« 東日本大震災(793) | トップページ | 東日本大震災(794) »