« 東日本大震災(791) | トップページ | 東日本大震災(792) »

2011年12月 7日 (水)

金メダリストが犯罪者に

アテネと北京の五輪で柔道連覇した内柴容疑者 大学で教えていたのですが・・・何ぃ 未成年の女子部員を泥酔させて「寝技」かけただと 「合意の上」なんて妻子ある身なのに

大学は懲戒解雇 そして事件は東京で起きたというので 警視庁が逮捕しました 国士舘の恩師の斉藤先生も 「火のないところに煙は」と警告していたのですが 知らん顔 容疑を否認しているそうです

送検⇒起訴 となると 柔道の段位とか 名誉市民とか はく奪のタイミングはどうなるんですかねぇ 一審で有罪というところでしょうか もし裁判員となると まぁどう判断するかが

来年で剣の道のほうは 形が制定されて百年 小太刀では 相手の腕をつかんで 切っ先を喉に向けるのがあるけど あれは男だけならまだしも 今の時代だとチョットねぇ

|

« 東日本大震災(791) | トップページ | 東日本大震災(792) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金メダリストが犯罪者に:

« 東日本大震災(791) | トップページ | 東日本大震災(792) »