« 東日本大震災(676) | トップページ | 佐渡三日間のツアー »

2011年10月29日 (土)

東日本大震災(677)

地面は濡れているけど 日差しが出てきました 気温はそれほどでも

会津若松 放射能は 0.12μシーベルト 飯盛山が0.07 鶴ヶ城は 0.11 小中学校では 教室が0.04~8 校庭の中央は 0.08~29と

日立市 0.14 学校の除染は0.23以上というガイドラインが出来たそうです

いわき市 0.17 福島市 0.92 郡山 0.83 10月22日から12月11日にかけて 5か所で震災の写真展が

東北電力 女川原発の1号機は昭和59年なんですね 52万4000kw 2・3号機は平成に入ってからで各々82万5000kw これが復活できるのかどうか そして火力のほうは 八戸の重油25万kwは昭和43年 ちと苦しいかにゃ 能代は石炭火力60万kwが2基 どちらも平成から 秋田は原油の3基で計130万kw 全部昭和なのよね 原町 石炭の100万kwが2基 これが頼りかも 東新潟は LNGの170万kwが新しいけど あとは昭和時代のが主力で300万kw

習志野市 自称剣道2段の知事さんが10月13日に訪問 液状化の被害を見てもらって要望書を 10月20日の値は0.08~18

|

« 東日本大震災(676) | トップページ | 佐渡三日間のツアー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(677):

« 東日本大震災(676) | トップページ | 佐渡三日間のツアー »