« 大分まちあるき観光列車 | トップページ | 東日本大震災(673) »

2011年10月27日 (木)

東日本大震災(672)

震災の話 少しでも先へ

山口県 福島県に職員を3人 宇部市はいわきに3人 大船渡に2人 山口市は香取に1人 福島市に1人 萩は気仙沼に2人 光市 大船渡に1人 周南市 いわきに2人 被災者受け入れは 188人 学校には64人 小学校が41人 幼稚園16人です

平塚市 9月末に汚泥の検査 脱水したものからセシウムが あと10月22日から11月27日まで 伊東深水展なるものが 日本画で女性を しかし幼い子はないので

福岡市 災害廃棄物の受け入れを環境省から県を通じて打診されたみたいね しかし埋め立て式なので「うちでは無理」と回答したそうな

東日本国際大学 キャンパスはいわきにあります 放射能は 0.08~18 ボランティアも少し・・・しかし ヤッパリ止めとこ

磐城高校 いわきにある旧制中学からの伝統校 今年は東大0 京大2 東北15 福島16ですかぁ 剣道部は昨年度に女子が個人でインハイに それで・・・天文地質部が校内の放射能を測定してます 校舎内 4月26日は0.15~6 6月16日 0.14~5 体育館 4月27日 0.17~36 6月16日 0.12~23 屋外 5月10日 0.21~45 6月3日 0.25~45 土壌 5月20日 0.42~81 6月3日 0.37~65 う~かなり高いような

|

« 大分まちあるき観光列車 | トップページ | 東日本大震災(673) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(672):

« 大分まちあるき観光列車 | トップページ | 東日本大震災(673) »