« 東日本大震災(657) | トップページ | 東日本大震災(658) »

2011年10月22日 (土)

カダフィ死亡の経緯で

国連の人権弁務官が調査に乗り出すと言い出したそうで・・・ 自国民を殺害した独裁者 それは当然の報いだと思うけど ヤッパリ 裁判抜きで死刑にしたようなものだから・・・ 「撃たないで お願い」「殺したらダメだぞ 裁判」 なのにドキュンとやってしまった

それで イスラムの規則では 死者は二十四時間以内に埋葬となっているけど 冷蔵倉庫に上半身裸にして保管しているそうで 完全に死んでますということを確認したい人が行列 頭の傷は ネットに写真が出ているけど 側頭部から出血という感じ 混乱している中で誰かが心臓を撃ったとか

そういえばチリのクーデターで倒されたアジェンデ大統領 自動小銃で自殺したという調査結果が出されたけど 後頭部に銃口を当てて引き金を引くって「メチャメチャ器用」ですよねぇ というわけで真相はウヤムヤに というか誰が撃ったか知りたくもないし 興味もないというのがリビア国民の本音かもね

|

« 東日本大震災(657) | トップページ | 東日本大震災(658) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カダフィ死亡の経緯で:

« 東日本大震災(657) | トップページ | 東日本大震災(658) »