« 東日本大震災(651) | トップページ | 原北稽古(114) »

2011年10月20日 (木)

東日本大震災(652)

生命保険協会 各社の被災状況や保険契約に関わる状況 4月と6月では 営業不能 9支社91営業所が1支社32営業所に 死亡は13から20 不明が15から8 契約者の安否確認は97万から282万に 照合センターでの調査は1959人から5413人に 払い込み猶予は8万184件から11万3341件 支払は1593件から1万278件 金額は128億700万円から818億8500万円 なお10月には 支払いが1万7729件で 1369億7869万円 この中で災害死亡の割り増しは428億573万円 一人当たりだと1000万を切っているのはヤハリ高齢者が多かったからというのもあるのかなあ

損害保険協会 10月12日時点での地震保険の状況は 受付81万6185件 支払70万2789件 金額は1兆1625億4692万円 一番多いのが宮城県で27万1643件 25万791件 5421億4683万円 次が福島県 8万633件 7万3443件 1494億8549万円 そして茨城県が 11万1810件 10万354件 1474億5034万円 千葉 8万8380件 7万3215件 975億6581万円 東京 9万9784件 7万4323件 727億8278万円 岩手 2万9502件 2万5749件 566億7367万円

八幡平市 被害は特に 停電は3月13日に終わったとか

死者は 1万5826で プラス1 不明は3810で マイナス9 

|

« 東日本大震災(651) | トップページ | 原北稽古(114) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災(652):

« 東日本大震災(651) | トップページ | 原北稽古(114) »